So-net無料ブログ作成
検索選択

私の叱り方 [熱い男!兄]

私と上の子は性格が似ている。人見知りで慎重。そして人情に厚く曲がったことが大嫌い(原田泰造か?) 

そんな二人なので怒るときもサラッとはいかない。ホントに怒るときは中途半端では済ませられない。

昨日もそう。最近お兄ちゃんの態度が悪い。「ごめんなさい」「~すればいいんでしょ」などと素直じゃない態度を見せていた。

これはほっとけない、と昨日は体調不完全ながら、真剣にお兄ちゃんを叱らなければならない羽目に。

基本は正座二人とも差向いに正座し、何でそんな態度になってしまうのか、自分の心の中を見つめさせる。

当然こちらに反発しているお兄ちゃんはそう簡単に素直にはならない。いつもそう、ちゃんと真剣に瞳をみて心に語り掛けなくては、アイツには伝わらない。

そうして30分ほどたったと思う。今回はよっぽどお兄ちゃんの中で納得できない事があったのだろう、まったくこちらに心を開かない。

思い切って「じゃあ、もうあなたに心をこめて話すのは止めましょう。あなたにはきっと伝わらない、人間の心をもってないらしいから」と私はその場を離れようとした。するとお兄ちゃん「持ってるよ、ごめんなさい~」この「ごめんなさい」には怒りマークはついてない。やっと心の扉を開いてくれた。

私は静かにお兄ちゃんの正面にたち、お兄ちゃんの目の高さになり、こう話しかけた。

「ツッパルのはすごくいいよ、男なんだからツッパッて自分の意見を通すのはいいよ。でもね、大人が・・・あなたのことを真剣に思ってくれている大人が真剣に話しかけたときは突っ張っちゃダメだよ。そういう人に出会ったときは素直にその人の話を聞きなさい。そういう人は目をみればわかるはずだから。あなたならきっと分かるはずだから・・」

そのときのお兄ちゃんの真剣で素直な眼差し、キラキラしていた。ホントにこの子は生半可な気持ちでは分かり合えないんだ。真剣に付き合っていかないといけないんだ、と改めた感じた。

そしてこう付け加えた。「あなたはすごいね、まだ6歳でこんなに小さいのに、心の話ができるんだね。ママはこの年になってやっと人の気持ちが分かるようになったのに、あなたはすばらしいね

そして二人は涙、涙で抱き合い、許しあったのでした。

こんな熱い親子いるのだろうか、子供を叱るとき、こんなに情熱が必要なものだろうか・・・・。もっとアッサリ親の言うこと聞いてくれてもいいんじゃないの・・?なんて思いながら、我が家では年4くらいでこんな光景が繰り返されている。 (パパの知らない世界・・)

 


nice!(5)  コメント(7)  トラックバック(1) 
共通テーマ:育児

nice! 5

コメント 7

elijah

こんにちは~。。子供を叱るのって、難しいですよね・・どうすれば、しっかり伝わるのか・・ 怒ってるんじゃない、叱ってるんだ、分かってもらいたいんだ、という親の気持ちが、どうすれば伝わるのか・・。。 こっちが真剣に話してるのに、ふざけた顔をされると、けっこう頭にきますよね(笑)・・ そこで冷静にならないと!って思うんですけど・・・ うちの坊主はまだ4歳ですけど、これからもっともっと、子供としっかり話していかなくちゃいけない機会って増えると思うし・・・。まゆみの実さんのBlog読んで、ちょっと考えてしまいました★ また来ます!
by elijah (2006-01-20 14:42) 

sanas

まゆみさんのブログは、うちの長女(4歳)より少し年上の
子供の様子がわかり、良い予習になります。(^^
怒るのは簡単だけど「叱る」のってラクじゃないですよね。
でも大切な子供だからこそ、その子の為に「叱る」という大変なことが
出来るんですよね。どうでもいい相手なら、放っておくし。
中学・高校になったらきっと、もっとぶつかり合いになるんだろうなぁ…と
今から考えちゃったりします。
by sanas (2006-01-20 15:09) 

とも

私も「怒らない」けど「叱ります」。話して叱るようにしてます。まゆみさんの
葛藤がよく伝わります。でも「怒鳴りあう親子」にはなりたくないですよね
。「あなたはすごいね、まだ6歳でこんなに小さいのに、心の話ができるんだね。ママはこの年になってやっと人の気持ちが分かるようになったのに、あなたはすばらしいね」これ、私も使わせてもらいます、なあんて!(笑)
by とも (2006-01-20 15:49) 

こんばんわ。

すごいです。
本当に良い話を拝見させて頂きました。

長男はこの4月で6歳になります。
親が成長しないとダメですね・・・

今一度色々考えてみたいと思います。
by (2006-01-20 21:03) 

まゆみの実

コメントいただいた皆様♪ 長いブログ読んで頂きありがとうございました。
こんな叱り方を皆様に知られてしまって恥ずかしいような・・・。
 elijahさん、大人が冷静になればそんな気性の荒い子にはならないのかも知れないですね。家は少し手遅れでしょうが・・・・
 sanaさん、うちは男の子ですし特におふざけマンなのできっと参考にしなくてすむと思いますよ。やはり女の子は穏やかです。女の子のお母さんって穏やかな人が多いのでしょうか。。。?
 ともさん、これからますます男の子の気持ちを理解するのは、母には難しくなるのでしょうか?でも意外と単純ですけどね!うちの子はおだてて育てるのに適した素材なんです、ほめられるとすぐ芽が出るタイプですね。
 ひのわとはなのパパさん、ひのわ君はもっと大きいのかと思っていました。ホント同じお年頃なんですね。でもひのわ君は妹さんだし、優しいお兄さんになると思いますよ、家は弟なので乱暴で・・・・・。
 みなさま、またぜひお越しくださいませ・・・★
by まゆみの実 (2006-01-21 19:31) 

elijah

そうですね~・・冷静になれば・・ 難しい時もありますよね(笑) お出かけの時とか、やっぱり周りの目が気になったりしますからねー・・ でも、そういうのって、大人の勝手、なんでしょうね(苦笑) ママも成長しないと~★ がんばります。
by elijah (2006-01-23 08:16) 

コメット

 はじめまして。
最近子供を叱りすぎている自分を反省していた私には、とても心に響く内容でした。
私はどっちかというと、「叱っている」つもりが「怒ってる」んです(^^;)。だからきっと子供に何も伝わってないんじゃないかなって。伝わらない=また怒る→悪循環、です。
私もちゃんと正座し、しっかり向かい合って話をするように心がけて見ます。
なんだかすっごく勉強になりました。
同じ年頃の子供をもつ母として、私も日々育自です(^^)
by コメット (2006-02-01 12:14) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。